マドンナのいたバンド?

いやぁ~
なつかすぃ。
にゃにが?
にゃにが?って、あ~た、なつかすぃといえば、ほれ、その、なんだ、あれですよ
。。などと、また、行数を稼いでしまった。
20年くらい前のカセットテープですよ。
僕は80年に入ってディスコ業界を去り、小さな靴店を始めたんだ。
で、とにかく、つぶれない・・それだけを覚悟の必死のスタートだった。
でも・・
金がない。客が来ない。
胃が痛くなる悪夢のような毎日。
あんまり暇だったんで、入り口のガラスドアに、マーカーペンで絵を描き始めた。
少しでも、通行人の目を引こうと思って、赤だの、金色だの、いろんな色で靴の絵とか大きく描き始めたってわけ。
そら、へたですよ。自慢じゃないけど。
でも、今思うと、当時27歳だったけど、子供は生まれるわ、借金して店始めたのに、客は来ないわ・・などなどで、必死だったんだなぁ。
時間は、たっぷりあるし、ジャマは入らないから(客来ないもんね)、あーでもない、こーでもない、と描いてたら、近所の子供が通りかかって、外から見てるにょね。僕は内側から描いてるから、その男の子と目が合うわけですな。
こっちは商売人だから、愛想を使ってね、その子に笑いかけたり(うすらばか笑い)してね、でも、その子はニコともしないで、しばらく、外から見てたな。で、たーっと走ってっちゃった。漫画のまことちゃんみたいに。
やれやれ、いっちゃった。よかった、よかった。
どれ、集中して描こうっと。
なぁんてかんじでね、数歩離れて、絵描きさんよろしく、目を細めちゃってね、そこまでの出来映え見たりしちゃってね。
ありっ?
やかましい声が聞こえてきたにゃ~と思ったら、なんと、さっきの男の子が近所のガキ仲間ひきつれてきちゃったのよ。
で。
あ~ほんとだ~~
へた~
へただね~~
先生にかいてもらえばいいのにね~
・・店の外でガラス越しにさわいでいたのが、そのうち、スズメみたいに並んですわっちゃってね、
あれ、赤いのクツ?
クツにみえない~
おじさん、それ、なんですか~
・・聞くわけですよ、わたしに。聞くなっての。
ほれ、なんてったって、僕は商人なわけだからね、子供相手に怒れないですよ。
そーだよぉー、あかいオクツだよぉー、さ、わかったら、おうちにかえろうね~とか、やさしく言っちゃってね。
クツにみえません~
へんなくつ~
へんなの~
へ~~ん~~~なのぉ~~~~
・・声をそろえて、悪魔のようにワメくお子ちゃま達に笑顔を向けながら、僕はクツにみえないクツを描き続けた。
でも、その時の僕を観察している人がいたなら、僕の目がうるうるだったことを見逃さなかったであろう。ジャンジャンっ。
まぁ、そんなスタートだった僕の商売も好景気の波もあり、順調に伸びることができ、6年後には小さいながら、合計3店舗になっていた。
その頃の、僕を支えてくれたのは、やっぱり、音楽。
当時は、貸しレコードやさんも、最新の洋楽バンバン並べてましたしね。
その頃の近所の貸しレコード店の店長なんて、僕と気があって、音楽的な趣味も似てたんで、僕が「あれが聞きたい」とかっていうと「ほいほいっ」てなもんで、タワレコかなんか行って買ってきて、並べちゃうんですよ。いいのかよぉ?著作権も何もあったもんじゃないですね。
つうわけで、毎日、店で聞きながら、録りためたカセットテープが、20年後の現在も相当残ってるわけ。
ずいぶん、どっかいって、なくなっちゃいましたけどね。
そのうち、整理しなきゃって思いながら、そのままになってたけど、さっき、ちょっと思い出して探してみたら、ありましたっ!
Breakfast Club!
聞いてみたら、こら、なつかすぃ!!!!
まぁ、ポップファンクですけどね、87年のアルバム。
一曲だけ、RIGHT ON TRACKっていうのが、ヒットして、そのまま、解散したグループだと思いますけど。
リードボーカルの、ちょっと、不安定な歌い方が、どこか、ほんのちょっとだけ、ブラジョン兄を思わせるんですよ^^
で、全曲、キャッチーなメロディでね。好きなアルバムでした。
このグループは、知る人ぞ知るって訳でね、70年代最後に結成されたんだけど、当時、無名だったマドンナが女性ドラマーとして参加してたつぅわけ。
その後、マドンナは脱退して、あーゆーふーに大成功しちゃったわけだけど、残ったBreakfast Clubの連中も、朝飯食ってる場合じゃないでしょと言ったかどうか知りませんが、ようやっと、87年にメジャーデビューしてリリースしたのが、このアルバムなり。
聞いてたら、あの頃を思い出しました。
音楽って、ふしぎですね。
忘れてた事柄が、当時の音を聞いてると、映像になって蘇ってくるね。
このBreakfast Club、もちろん、放送でもお届けしますけどね♪
期間限定になると思いますが(?)当サイトのClipコーナー(上の黄色いメニューバー見てね)に一曲アップいたしします。
このアルバムで、僕が一番お気に入りのねっ
breakfastclub.jpg
“SPECIALTY”
Breakfast Clubから、”SPECIAL”なあなたへ。

今回の録音は・・

今まで以上に、音が割れてましたのね・・(T^T)
けっこう、ノー書きたれてるくせに、いつも、音ワリィのよね・・ワタシのとこ。
(; ̄;Д; ̄;)
うぅ。言い訳ですけど・・
ミキサー変えたのね、今までの壊れてきたんで。
縦フェーダーがジャリジャリいってたんだけど、接点復活剤でごまかしてきたけど、もーいかんってことで、Vestaxのお手ごろ価格の買いました~
そしたら、録音レベルの設定感覚が、今までと全然違って、デカ過ぎちゃったみたい。
特に、低音が。
聞くに堪えないかもしれませんが、あれでも、ソフトで少しは直したんですが、ダミですな~
でも・・でも・・
MCだけは、前より、はっきりしてませんでしょうでございませんのことよ?
せっかく、コンデンサマイク使ったんだから、ちっとは、違ってほすぃ・・
ま、それはともかく・・
一曲、スロー入れましたけど、あの曲大好きです~~♪

ヘッドセットマイク・・しょの2っ

25日がらみということで、ちらりと忙しかったんで、昨日は書けなかったけど、標題について、続き~♪
興味ない人多いでしょうけど、世の中、好き嫌いばかり言っていてはいけませんよっ(←余計なお世話)
つか、コンデンサマイクのことで書き忘れたこともあってですね、万一ですよ、先日のブログお読みになってですよ・・「ァ、俺も、コンデンサマイク使って、ネットラジオやってみよ」なぁんておっしゃる方が出てきたらねぇ~・・って、そういう心配はないと思いますが、世の中、僕みたいなのもいますからね、わからんですよね。
え~~
なにが言いたいかと申しますとですね。
なんだっけな。
そーそー
まず、コンデンサマイクは、ダイナミックマイクに比べて、感度がメチャメチャ良いです。特に高音とか、すごく綺麗に拾いますから、プロフェッショナルなシーンでは使われること多いのではないでしょうか。
ただ、壊れやすいので、扱いに注意が必要で、ぶんなげたり出来ません(__;)
だから、ヒップホップ系のMCとかには向かないと思います。
それと、ダイナミックマイクと決定的に違うのは、専用の電源が要ります。ファンタム電源ってやつで、通常のミキサーだと内蔵されてることが多いですけど、DJミキサーでは、まず、付いてません。
なぜかっつうと、DJミキサー使うようなシーンで、コンデンサマイクは要らんからです(爆
しかしながらですよ。
しかしながら、ネットラジオやる場合には、けっこう、コンデンサマイクって良いのじゃないかと・・。
微妙な音まで拾いますから、宅録なんかで、あんまり、おっきな声出せないとか・・ねっ?向いてるわけですよっ
まず、他の音と混ぜてても、声が前に出るっていう点では、コンデンサマイクはすごいです。
だけどですよ。
だけど、微妙な音まで拾うってことはですよ、やっぱ、ノイズまで拾いやすいわけですよね。
いくら、単一指向性といっても、扇風機回してたりしますとね、気にはならない程度ですが、やっぱ、入るわけですよ。
それと、やっぱしクロスフェーダーの付いたDJミキサー使いたいよなぁという人は、コンデンサマイク用のファントム電源を用意しなくてはいけませんです。小さなものですが、ベリンガーとかで一万円以下でありますし、国産のでもっと、安いのもあります。
しかしですよ。
しかし、そこまでして、コンデンサマイク使う必要あるでのでしょうかっ?ネットラジオで。
う~~~~ん。
ネットラジオで飛ばすときのビットレートもありますが、どのみち、音質が劣化するのは避けられないわけです。今の現実では。
そういう中で、そこにこだわっても、意味ないじゃん・・みたいな気がします。
反面・・。
音質劣化するんだから、元は良くしておきたいよね、みたいな考えもあります。
僕的には、こちらの考え方をしたいのですが、とにかく、設定が難しい~~~(T^T)
というのは・・
内部事情ではありますが(謎)、ファンラジでは、ラジ坊やファンキーが登場する関係で、ボイス エフェクターをかますので、そこでのデジタル処理で、どうしても、更なる音質劣化が起こるんだなぁ。
そーゆー、ややこしいことしないで素直に声を入れるなら設定は簡単だし、ネットラジオでもコンデンサマイクの良さは発揮できると思いますね。
とりあえず、ファンラジでは、これから、更なる試行錯誤が始まる・・(← もー、意味わからん)

ヘッドセットマイク。

え~。
ネットラジオをやる方法は、いろいろとあるし、専門サイトも、たくさんあるのだけど、僕的には試行錯誤の連続だった。(←て、オーバーだろ。)
えへん。
いや、たとえば、マイクですよ、マイク。
マイクスタンドでマイクを立ててやってみたんですよ、最初は。
ところが、これが非常にやりにくい。
というのは、ネットラジオを一人でやるって言うと、かなり、動きがはげしーからだ。
CDJやミキサーをいじりながら、次の音源探したり、パソコンの調子見ながらね、それで、チャットもやったりして、MCとなると、これは、スタンドマイクでは無理です、絶対。
ヘッドセットじゃないとだめ。
ところが、意外と無いんですよ、これが。
ヘッドセットマイクって、音声チャットやるときに使うようなUSB端子のじゃ、ミキサーに入らんもんね。
音源もMP3ファイルで、全部、パソコンだけでやるなら問題ないんだけどね、外部の音源使ってミキサー使うとなると、USBのマイクは無理がありますね。
で、ヘッドセットマイクって言うと、ヘッドフォンが付いてない、耳かけ式のだったりするのね、売ってるのは。
こういうやつね。
20050524-c420.jpg
これはこれでいいんですが、ヘッドフォンもしなきゃいけないんで、二つも重ねるのはね、どーも、これからの季節、暑苦しいですよね。いや、冬でも、面倒だし。(__;)
で、ちょっと探すと、必ず、皆さん、目にするのが、・・て、別に皆さん、探さないでしょうけどね、いや、それはいいんだけど、けっこう簡単に見つかるのは、audio-technicaのこれですね。
20050524-ath-30com.jpg
で、僕もこれ使ってたんだけど、僕的には正直使いにくいとこあるのね。
ケチつけるようだし、これは各人の好みなんで、理由は書きませんけど。
で、前から、ほしいなぁと思ってたのは、AKG(アーカーゲー、って読むのね)ってオーストリアのメーカーで、ヘッドフォンとかマイクじゃお馴染みの会社ですけど、ここので、えらく良いのがあるんですよ。
これ。
20050524-DSCN0956.jpg
どーです。たのもしいでしょ?
ヘッドフォンもヨサゲなんだけど、マイクもコンデンサマイクなんで、こら、いいです。
ハゲシー動きにも、マイクずれなさそうだし。
これがスゴイのは、この画像の人体頭部の勝ち誇った笑みを見れば、わかります。
ところが、これ、ないんですよ。ないの。
もう、作ってないみたい・・(T^T)
で、同じAKGのこれ、ゲットしました。
今日、届きます^^
20050524-image.jpg
さっきのに比べると、いささか、貧弱な感じもしますが(くやちい)無いものねだりしてもね、こりゃ、しかたがないですよ。
わたしも、一から十まで数えられる立派な大人です。
こっちも、コンデンサマイクですからね。
今までのより、かなり、良いのでは・・と期待してます。
つうか、マイクにこだわる前に、MC、うまくならなきゃね
(; ̄;Д; ̄;)

久しぶりに、たまに会った。

たまは、ウチの飼い猫だった。
前のマンションにいたとき、捨て猫で、うろちょろしていたのが、居ついてしまったんだ。
あまり、痩せてたんで、獣医さんに診てもらったら、ずっと、食べてなかったせいだって。生後10ヶ月くらいだった。
以来、3年くらい一緒に暮らした。それが、昨年、引っ越すときに、たまだけ、すぐそばの実家で暮らすことになった。
僕としたら、かなり、寂しかったんだけど、マンションがペット不可だったので仕方がなかったのと、実家はネコ好きだし、なんと言っても、すぐそばなんで、いつでも会えるなってことで、そういうことになった。
で、このところ、会ってなかったんで、ちょいと行ってみた。
門の中で、昼寝してたけど、僕の足音で気が付いて、みゃーとかなきながら、門のとこまで迎えに来た。
そのくせ、照れてるのか、横向いたりして、シカトするんだよね。
ネコって、こうなのかな。
20050524-tama.jpg
門から出てくると、案の定、喜んで足にまとわりついてくる。
こんな感じだったよ。