新規事業スタート?

本業の物販もあきまへん・・

なので、Tシャツを販売することにいたしました。

モデル#01 ¥38,000-

メイキングオブ的な話になりますが、当初は「自粛するから金をくれ」だったのですが、社内より「あまりにエゲつないのではないか?」という意見が多く、現在のコピーに落ち着いた経緯がございます。
(製作担当者 談)

 

モデル#02 ¥38,000-

このモデルにつきましては、収穫物との物々交換にも対応しております。
(販売担当者 談)

 

嗚呼、ナイトクラブの夜は明けて

だいたいさ、「夜間のクラブ」って(笑)
 
昼間とか夜間とか、ウイルスには関係ないよな〜
 
夜行性なのか、ウイルスは(爆
 
そもそも、業種で特定するのも問題だよな
 
「何坪に対して、何人以上が集まるような密度はダメ」とか科学的なデータを出していくべきで、、それ以上になるなら、ライブハウスだろうが、金物屋だろうがダメだよな
 
そういう具体性がない中で、業種だけを曖昧にあげつらうから、魔女狩りになっちゃうんだよな
 
個人的には、今は、巷にいる潜在的な感染者数の実態も分からないし、感染爆発へのトリガーを引くかどうか?の瀬戸際に日本がいるのは間違いないのだろうから、過剰なくらいに警戒すべき!と思うけど、これが長期的になったら、兵糧攻めとなって、小規模経営はもつわけがない。
 
早く、科学的かつ具体的なガイドラインを提示して、リスクの低いところは自粛から解放していき、「やはりリスキーだから自粛してくれ」と言うなら、前年売上を参考にするなどして、休業補償をするべきだよ。
 

カーブを叩け!

海外からのウイルス流入が、完全には遮断できない以上

毎日の生活の中で、予防にも限界がある以上

もしかしたら

国内でも、一定数の人が感染していくのは避けられないのかもしれない

私も、これを読んでいるあなたも、どのみち感染するのかも知れない

でも

たとえ、そうであっても

いや、そうであるならば、なお

必ずやりとげなくてはならないのは

その増加カーブを低く叩くこと

たとえ、同じ人数が感染するとしても

その増加スピードを抑えること

そうでないと

医療現場が崩壊して、助かる命を見殺しにしなくてはならない時が来てしまう

そして、今

おそらく最良の医療を施したはずなのに、このウイルスに負けてしまった命を目の当たりにしている

経済を回すことも重要だ

生活もある

それは誰しも同じ

しかし

今だけでも

ひとりひとりが

できる限りの力で

カーブを叩くことに集中すべきではないだろうか