昨夜のスペシウム、ありがとうございました!

昨晩、「ウルトラな街」祖師ヶ谷が誇る”Live Bar metta”にて開催させて頂きました、【スペシウム『きみぃ、今夜はバルタンじゃないぞ、バレンタインやろ〜!』スペシャル】にご来場いただきました皆様、まことにありがとうございました〜\(^O^)/

モロダシボンことテリーオオノ、ハヤマッタ隊員こと中山シャチョー、大須賀mettaマスターの3名は、それぞれの人生におけるモテ期を一気に使い果たした感はございましたが、頂戴しましたチョコを1ミリずつ食べるという至福の時を過ごさせて頂いております(←現在進行形)。

閉会後、「我々がこんなにモテるなら、ユニット結成して活躍するのが今の日本にとって必要なんじゃねぇの?」「そーだ!そーだ!」「がってんだ!」ということになり、「EGUISALU」(エグイサル)としてデビューを企画中でございます。

今後とも、気軽に楽しんで頂けるDisco Funk Party「スペシウム」をよろしくお願いいたします〜m(_”_)m

浮気者の脳

人間の脳って勝手なもんですね〜

「両目で見てるつもりでも、ほんとは、片目で見てる」って、つまりは、利き手と同じで、利き目ってことでしょうか。

指でオッケーサインを作って、顔からできるだけ離して、指の輪っかの中で何かを両目で見ます。

そのまま、片目ずつつぶると、どっちの眼で見てたか?わかりますよね。

で、
私は白内障の手術をする前は、↑このテストをすると完全に右目だけで見てたんです。左目、白内障きてましたからね。

で、
手術の翌日の今日、テストしてみると、手術してよく見えるようになった左目で見てるんですね〜

こう、簡単に乗り換えちゃうとは、なんて私の脳は浮気者なんでしょう、ハズカチィ〜(/。\)

乗り換えられた右目の心情を思うと胸が痛みます。

眼帯外れて、世界が変わった!


※埋め込んだレンズのIDカード、なんかSFチック。

本日、午前中の診察で眼帯を外して頂き、先生に「うん、順調ね」と言って頂きました♪

眼帯取れた途端に、光が飛び込んできて眩しい痛みと、蛍光灯のようなちらつきを感じましたが、数分もかからずおさまりました。

白内障の術後に皆さん仰ることですが、とにかく、視界がクリアになりますね!

人間誰しも加齢(v_v)や、その他の要因で、眼の水晶体が酸化してきて、一線を越えてしまえば「白内障」という病名が付くわけですよね。

でも、まだ白内障と診断されていなくても、大なり小なり濁ってきていて、それで、何十年も世界を見てきて、それに慣れているわけです。

つまり、視界にセピア色のフィルターが薄くかかって、それがだんだん濃くなっていくって感じでしょうか。

手術したほうの片目と、していないほうの片目で、白い紙を見ると、よく分かります。

白内障の手術は、水晶体をレンズに入れ替えるので、濁りが全くなくなるから、何十年も前にみた色に戻るってことなのかなぁ。

あと、視界が広くなりますね〜!
これも嬉しい変化です♪


※お空も青いのぉ〜♪

ということで、無事に完了いたしました!
ご心配頂きました皆様、ありがとうございました〜m(_”_)m

正直、今まで、よく見えないでDJやってましたからヘタでしたが、これからは違います!

ぜひ、イベントにいらして、私の視力全開の妙技をご確認ください!(注1)

(注1)「前と変わらねぇじゃんか!」、「入場料、返せ!」などの苦情は一切、受け付けておりません。

無事、終了〜〜っっ

本日、無事に白内障の手術を終え、現代の伊達政宗と化しております。

お陰さまで全く痛みも感じず、『え〜!もう終わっちゃうのぉ?』っていうあっけなさで、私の『もっとぉ、もっと、ちょうだいっ』的な反応にドクターが戸惑っておられるようでした。

今は片目で不便ですが、明日には眼帯が外せるし、看護師さんにも「すっごく明るくなりますよぉ」と言われてワクワクです♪

つーか、眼帯の隙間から、外界(笑)がちょっと見えるんですが、その覗き見ゾーンだけでも明るいですもん!

ということで、明日に続く ….

高級マスク販売開始!

どこに行ってもマスクが売り切れなので、「それなら作ってしまえ!」ということで、マスクを製造販売することにいたしました。
本物ならではの高級感をお楽しみ頂けます!